FC2ブログ

4月

 が、目前に迫っています。
 これはどういうことですか。
 もう一年四分の一が終わるというのですか。
 これはいったいどうしたことですか。
 つい先日おみくじを引いてやったー大吉だー! やぽーい!
 って喜んでいたじゃないですか。
 あれはもう昔? 過去のことになってしまったと?


 大体月の終わりになると毎回こんな話をしていますね。
 しかしまあ、本当に、時間が経つのは早いものです。
 この調子であっという間に三十路とかも迎えちゃうのかなと思うとぞっとしないですね。


 おお。
 そうです。
 ミント!
 ミントの芽が!
 一つだけ! ようやく出たのですよ!!
 なんと喜ばしいことか!!!

 でもですね、実は本命の鉢に蒔いた種じゃなくって、テーブルにこぼしてしまったミントの種をとりあえずここらへんに蒔いとくか、ってポトスの鉢のところにぱらぱらっと振りかけた奴が芽を出してしまったんですね。
 ミント用の鉢に蒔いたミントは全然芽が出る兆しがまるでないんですが、どうしてこう思いがけないことが起こるんですかね?

 まあそれでも、芽が出てくれて僕は嬉しいです。
 本当にちっちゃな芽なんですけどね。明日写真を撮ってアップしようかと思います。
 今日はちょっと気づいたときには撮っている暇がなかったので。


 そういえば、ポトスをベランダに出していたら、日光に当たりすぎちゃったのか日焼けしちゃって、葉っぱが黄色っぽくくすんでしまいました。
 ポトスちゃんは実はこの子すごく不憫な子で、元々は兄が6年くらい前に母から譲ってもらったポトスを部屋に置いていた奴なのですが、まあ良くある話で途中で飽きてしまったんですね。それで窓辺で水も与えられずしおれた上に、幾度となく鉢を倒されては根を曝されて、それでも気がついた時に僕が直してあげて、水もあげて、それで兄が一人暮らしするってなったときにまあ持っていくわけもなく、僕が引き取って今の今まで育てているという子なのですが、そう、6年そこそこ経つというのに、ひょろひょろっと茎が一本伸びてその先に葉が数枚ついているだけのような、見るも惨めな可哀想な子なのです。

 それでまあ出来るだけ面倒を見てやっているのですが、どうにもいつまでも元気が無くって、何度も根っこが所々腐ってしまったり、寒さにやられて葉っぱが更に減ってしまったり、どうにも健やかに育ってくれないわけですね。
 まあ偏に僕がポトスちゃんとの会話が足らず、水をやりすぎたり日に当てすぎたり寒いところにほったらかしにしたりとしているのが悪いのでしょうが、それでもこのポトスちゃん、丈夫なのか病弱なのか、よくわからないですね。


 でも、最近はコツを掴めてきた気がしますよ。
 難しい子と、何年も掛けて少しずつ少しずつ心の距離を縮めていったような感じです。
 今年の冬は葉を一枚も枯らすことなく越すことが出来ましたし、今も日焼けをさせてしまったとは言え、新しい葉がにょきにょきと出てきていて、さらに茎からもたくましい根っこがぶんぶん出てきているので、今夏しっかり面倒を見てあげればかなり良い感じになってくれるんじゃないかなと思います。

 でも、夏場だと、どこにやりましょう。
 あんまり日陰ってないんですよね。
 ベランダにやっても、朝と夕のどちらかは日に当たってしまうことになりますし。
 すだれとかで日陰を作ってあげなくちゃだめかなあ?
 そうなるとベランダは難しいんですよね。
 やっぱり洗濯物とかも干すし、邪魔になっちゃうから。

 うーむ。
 最近の夏の陽光はマジで冗談抜きに殺人的で、サボテンのような多肉植物とかでも普通にやられますからねえ。
 困った困った。


 さて、なんだかいつの間にかこのブログ、園芸日記みたいになってますけど、どうしましょ。
 もうちょっと僕の本来のフィールドである、可愛い女の子とか幼女の話とか、あとはほら、小説の話とか、したほうがいいですよね。
 うん。
 じゃあ、明日から。
 明日から頑張るよ。
 きっと。
 きっとさ!


 では、この辺で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR