FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

 写真を撮るということは容易なことです。
 しかし、良い写真を撮るということは、これは容易ならざることです。
 我々が日々目にする美しい自然の情景をフレームの中に収めようと試みたところで、カメラの中に投影されるのは、光、光、光。
 そう、カメラは光しか映さない。
 我々人間の、素晴らしき感性を、投射できるわけではないのだ・・・・・・。


 何がいいたいか、おわかりでしょうか。
 昨日の記事を読んでいただけた方は、もしやおわかりかもしれません。
 ええ、隠すつもりはありませんよ。
 僕はデジカメを持っていて、まあそこまで良い奴ってわけでもないのですが、骨董のごとしがらくたでもなく、撮れば撮ったで割と綺麗な写真が撮れるデジカメです。少なくとも、僕はそう思う。

 僕は、僕は卵殻植木鉢を完成させた。
 いや、厳密なところでは完成していない。
 なぜならまだ種を蒔いていないからだ。土を詰めて水で湿らせて、飾って、そこで満足してしまった。

 本当ならば、そう、本当ならば、写真を撮って、このブログに上げる、はずだった・・・。
 でもでも、撮ってみたらさ、なんてーの? 部屋(乱雑)の様子も映っちゃう訳じゃないですか? 映らないようにすると真上からの撮影になるわけですけど、なんかもうこれじゃない感が半端無い。
 僕のぶりりあんとな作品、卵殻植木鉢ちゃんが、これじゃあ全然、あうとすたんでぃんぐじゃない。
 いや、まあ正直なところ? 僕の頭の中にあった輝かしい完成図に対して、些かならず見劣りするのは事実だけども?
 でも、でもそれが写真を通してさらに貶められるだなんて? そんなこと、耐えられない・・・・・・。


 というわけで、明日あたり、日中に撮り直してみます。
 ベランダとかで撮影しようかな。
 それなら多少背景が汚くっても、部屋よりかはいいでしょ。たぶん。

 なので今日は写真無いです。明日に乞うご期待!


 そういえば、話は変わりますが、今日は暑かったですね。
 どれくらい暑かったかというと、昨年夏の黒歴史を思い出してしまってふううぅーん、ってなるくらい暑かったです。
 あの頃僕は若かった・・・。
 一つの夢に惨敗して、惨めに逃げ帰ったその場所で、あまりに浅ましく矮小な空回りを演じてしまった・・・。
 そう、僕は若かった・・・・・・。


 いや、言いませんよ。言いませんとも。
 もし聞きたいというなら、僕とお友達になって一緒にお酒を飲んだときに聞いてください。
 あ、はい。へー、なるほど。あ、はい。へー、すごいなあ。
 しか、言えないかもですけど。コミュ障だから。

 うそ、うそです。ちゃんとお話しできますよ。
 ああ、いやあ、暑くなってくると、日本酒を冷やでくくっとやって、馬鹿話に興じたくなりますなあ。


 暑くなったと言えば、そう。
 僕は今日、怖ろしい人類の敵を目の当たりにしてしまいました。
 Gではありません。
 Mです。
 Gならば、確かに発見したときこそこの上ない脅威ではありますが、しかしほとんど健康に対して害悪を為すわけではない。
 だが、Mは。
 違う。
 こいつは多くの同胞の命を奪ってきました。
 そう、いまでも。多くの人間がこのMによって、命を奪われ、永遠の眠りにつくかと思われれば、あるところでは安らかなる眠りを妨げ、翌日の学業、就労に支障をもたらす。
 人類の敵。
 M。
 おわかりか。
 聡明なる読者方々によれば、既におわかりか。

 そう。Mなるは、Mosquitoの略語である。
 人類の敵。永遠なる敵。
 マラリア、デング熱、日本脳炎、そして、モスキート音。
 今日僕は、この、憎き人類の仇、蚊の野郎を見つけてしまったわけです。
 おお。おお。
 なんということ。
 既に始まってしまったというのか。
 逃れられぬ夏場の宿命は、またしても我らに戦いという試練を課すというのか。
 耳を叩き、頬を叩き、首を叩き腹を叩き、壁を叩き画面を叩き、飛び起きて灯りをつけては目を血走らせて室内をみやり、およそ終わりの見えない戦いに、我々がとるのはただひとつ。
 化学兵器の使用・・・。
 そのスイッチ、一つを押せばいい。
 押して寝れば、一時の安楽な眠りを得られるであろう。
 だが・・・。
 目を覚ましたとき。
 我々は自分がいかな兵器を用いてしまったのか、その事実に愕然とする。
 喉が、痛い。
 目が、痛い。
 体が、怠い。
 そう、蚊を殺すための化学兵器は、同様に我々の身体にとっても毒であることには相違ないのだ。

 敵。
 そう、敵。
 人類の、敵。
 ますきーとぅ。ネイティブな発音なら、ますきーとぅ。


 あれ?
 なんか今日のブログ、いつもより長くなっちゃったな。
 蚊を見てしまった戦慄が、僕をして長文を書かしめたのか。
 いや、ほんとうに・・・・・・、戦いは始まったのですよ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。