FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズドグマという

 魔性。
 とも言うべき、神ゲー。
 滅茶苦茶面白すぎて止められない。
 世界観の作り込みが半端無いですよ。
 雰囲気がやばすぎです。
 夢にも出ちゃう。
 すごい。
 台詞の言葉遣いもまた質が高い。
 こんなゲームは初めてですよ。
 ゼルダっぽくて、モンハンぽくて、グランディアっぽくて。
 あれ? ニーアもそんな感じだったっけ?

 とにかく、これは一度はやってみた方が良いレベルの面白さ。
 感動しました。


 最果てのような地でゴーレムが現れて、それを倒したり、突如として空からグリフォンが飛来して、またこれを打ち倒したり。
 はたまた初めて足を踏み入れた土地でドラゴンが闊歩していて、無謀にも手を出したところそっこー殺されたり。

 こんな。こんな。
 こんなゲームがあっていいのか。


 今は地下墓所に潜って、救済とやらの組織に潜入するクエストを進行しています。
 いやはや。
 この地下墓所がまた。
 雰囲気がやばいですよ。
 ピラミッドの奥深くに足を踏み入れたような気持ちになります。


 しかし。
 しかしだ。
 今月はもう年度最後の月なのですよ。
 本をたくさん読んで、年間読書量を上げるためのラストスパートに入るべきときなのですよ。
 ちなみに今はオリバーツイストを読んでいます。
 大いなる遺産を読んでいたときのような、鮮烈な感動は未だ訪れないのですが、期待はやっぱりしています。
 大いなる遺産のときもそうだったのですが、最初の数十ページほど読み進めただけでは、ほとんど全体の物語が見えてこないのですよね。
 割と最近の小説って、最初の数十ページを読めば大体どんな筋道を辿るのか想像出来るのですが、何故でしょう、読めません。
 読者に阿らない作品だろうな、という予感があるからでしょうか。
 そういうの大事ですよね。
 ああ、この本、読者に配慮しているな、って感じちゃうと、ふっ、って気が抜けちゃう感じがしますよね。
 読者を楽しませるため。
 そういうのは、本来書き手が考えることじゃないんだと、思っちゃいます。
 でもでも、商品として売り出す以上、より多くの人が楽しめる作品に価値が生まれるので、そういう作りになるのでしょうね。
 本当は、楽しむかどうかは、読者の方にあると思うんですけどね。
 ひな鳥みたいに、娯楽を口の中に突っ込んでもらうのを待っているのは、そう、まさに満足な豚。それよりも、不満足なソクラテス、ってことですよ。
 与えられて当然、かもしれない。でも与えられないから、自ら生み出す。体現する。
 僕は未熟な理想家なのですかね。そうでしょう。高貴な死を選ぼうとは思いませんが。


 そうそう。
 思い出しました。
 どうでもいい夢の話なのですが。
 精神的に不安定になっている時に見る夢の一つ。
 家にいる。
 家族がいる。
 しかし、家の細部がどこかしら気味悪く変容している。
 例えば冷蔵庫のなかのものが腐っていて、どろどろした黒っぽい液体があふれ出ている。
 照明がぼやけていて、部屋が薄暗い。
 玄関から物音。
 外に何者かの気配。
 見てみると、異様な風体の男や、人でないものの姿。
 どん、どんと叩かれる扉。
 扉越しに威嚇する自分。だが、それに益々興奮して戸を叩いたり蹴ったりする音。
 いとも容易く扉は開けられる。
 必死に玄関先で男を食い止めようと苦心するのに、“敵”は強大で、こちらは脆弱。
 さらに、家族の方はいつの間にかいなくなっている。
 自分だけが取り残され、男の怒りの視線を浴び、攻撃を受け、逃げ惑う。
 家の中は蹂躙され、いつしか見覚えのない、埃の立ち上る暗い部屋の中に立っている。

 こんな夢。
 そう。
 今日見たのです。
 いやぁ、怖かった。
 割と明晰夢を発現できるたちなのですが、こういうときはうまくいかないんですよね。
 死にそうになると、99%発現するのですが。
 にしても、なんだか象徴的な夢です。
 家。押し入られる。脆弱な自分。強大な敵。埃っぽい暗い部屋に立つ自分。

 これくらいの夢は誰でも見ると思うので、そこまで自分の精神性を疑ったりしていないのですが、なんというか。


 夢の話って、話す方は楽しくても、聞く方はこの上なくつまらない話なんですよね。
 だからこういうところで吐き出させていただきました。
 夢を魅力的に描写できるようになりたいものです。


 では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。