FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさけ

 昨日は友人たちと久しぶりにお酒を飲んできました。
 本当は行く前にブログを更新していくべきだったのですが、すっかり忘れてしまって、というか行く前は先週のプリキュアとか見ててもうブログなんて頭になかったです・・・。反省反省。

 友達と飲むのは楽しいですね。
 でも、まさか朝までとは思いませんでした。
 夕方から日付変わる前くらいまで飲んでお開きって感じかと。
 僕は普段の生活でほとんど人としゃべったりしない根暗なので、久しぶりに友達と話すのはなんだか上手くいきませんでした。
 というか元々滑舌が悪いのですが、ますますそれが助長されていて、聞いている友達たちに申し訳ない気持ちでしたよ。

 以前は本当に、屈託なくみんなと楽しめるたちだったのですが、なんでしょう。最近、どうしても人との関わりの内に心を動かすことが出来ません。
 話すこと、笑うこと、それ自体は楽しいですし笑顔も出るのですが、どうにも、積極的に口に出して気持ちを発信して行こうとか、話に混じって笑い合おうとか、そういう普通の気持ちが湧いてきません。
 これはまずいかもです。

 どうにも生活の基礎を考え事に据えている身としては、気持ちの全てが自己完結しがちです。
 そこに他者を介入させて意見を混ぜ合う、絡ませ合うというような行為をしなくなってしまいました。


 というよりも、どうしても人が思っていること、感じていることに共感ができなくなってしまったというか・・・。
 つまり、僕が言いたいのは、僕はもしかすると小説を書くということを主題においた人生において、少々誤った道を歩んでしまっているのではないかという危惧が、あるわけです・・・。
 どんどん“普通”の考え、気持ち、価値観から逸脱していくような感覚があります。
 僕としてはそれが正しい道のりだと思って突き進んでいるわけですが、やっぱり疑問に思って少し歩みを鈍くさせてしまいたくなるときもあります。


 まあ突き進んでみることにしますけど。
 もしそれで友達たちとも話が合わなくなってしまって、互いの間に超えがたい隔たりが出来てしまったとしても、それでもこっちの道を進むと決めてしまったからには、それ以外の全ては二の次三の次と、そうせねばならないわけで、過去のものになってしまったものに、いつまでも拘泥するのは無理があるのでしょう。

 改めて、僕はもう後戻りする気も出来ることもないのだから、書かねばならない。書かねばならない。と強く強く思ったわけです。
 朝までの長い時間の中で。


 でも、友達の中にも、同志と呼べるような友達もいるわけで、なんだかんだその友人と話しているときは、瞑っていた眼が開けるように心沸きたつ時間が訪れるのです。結局、単に僕が我が儘勝手なだけなのかな。


 というわけで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。