FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大いなる遺産

 読み終わりました・・・。
 昨日の夜明け前のことです・・・。

 やばいですね。
 正直、最後の最後まで読むまで、ふつうの名作だと思っていました。
 もう、もう・・・ほああ・・・・・・。


 読み終わったそのときにツイッターの方で、また今回もいいだけ感動を口にしたので、ここでは多くを語りません。

 もし人に薦めることがあったらですね、できるだけ、何のことはないふつーの名作だよ、と、読んでみたらきっと面白いんじゃないかな、って何でもないように薦めようと思います。

 だってそうじゃないですか。
 「これすごいよっ!すごい!読んで読んで読んで!!」
 って薦めちゃうと、
 「えー?なにー?そんなにおもろいんー?ほんとにー?」
 となって、先入観込みで読んじゃうことになるんですね。それはいくないです、いくない。
 せっかくの感動を味わえなくなっちゃう。
 これまで若さ故に、また根っからのオタク根性故に、そうして薦めちゃって、
 「んー、言うほど面白くはなかったかなー」
 なんて答えを何度聞いてしまったことか。
 ああ。
 主よ。幼女よ、お許しください。


 というわけでですね、とりあえず、次にもまたディケンズ読もうかと思ってたんですが、こんなにもいい作品だったので、なんだか続けて読むのがもったいなくってですね、別のを読むことにしました。

 で!
 結局、図書館へ行って、現代日本文學大系 62という本を借りてですね、牧野信一の作品を読むことにしました。
 さっそく地球儀読みましたけどね、いやぁ、よかですね。もうなんていうか、たとえが陳腐ですが、鯣(するめ)です。
 鯣、ってカタカナで書くと異様に品の無い印象を与えるので、今回は漢字で。
 まあ、読んで、読んで、読んで、読んで、じわーっと。心に沁みますなぁ。


 一緒にモネとクリムトの画集も借りてきました。
 画集って、見たかったんですけど、やっぱり買うにはちょっと手が出ないので、図書館で借りることにしました。
 まだ見ていなくて、これから見るところなのですが、楽しみです。
 基本美術とかなにそれ雲の上?って感じで、ぜんぜん知識も素養もないのですが、まあたまにあるじゃないですか、妙に絵やなにかや幼女を眺めたくなることが。いや幼女は関係ない、モネとクリムトには関係ない、はず。
 だからです。
 ちなみにクリムトはアニメ、ソラノヲトで知りました。
 モネはなんとなく聞いたことがあって、書架の一番左側にあったから手に取りました。


 さて、案の定、Prof.スランプは継続中でございますことよ。
 はやく書けるようになりたいものです。
 では、では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。