FC2ブログ

フリですね?

 どうも三日目です。
 今日はタクティクスオウガをやって、それから執筆の方に取り掛かりました。
 毎日書かないなんて、そんなわけじゃないんですよ?

 でもですね。
 だめです。
 今日は全然だめ。
 全く文章が浮かばない。
 そういう日って、どうしてもあるんですよね。
 そんなときの息抜きにブログ。
 これ!
 これだよ!
 息抜きにブログ。
 これはクールですよ!
 息抜きにブログ。
 Coooollll!!!



 さて、本日もタクティクスオウガネタを。
 今日はオクシオーヌたそをお仲間に加えましたよ!
 この子、ビーストテイマーなんですが、驚くべきはその年齢!
 15歳ですよ!
 15歳!
 びっくり!
 あんな大人びた顔して現代日本なら中三、または中二ですね!
 しかもガルガスタンに村を滅ぼされてから一人、ドラゴン達を従えて戦っているんですね。
 まじぱねえ!

 んでもって、仲間にするためにはその彼女の村を滅ぼした張本人のジュヌーン兄貴が必要なんですね。
 ジュヌーンを出撃させると、

SS_0024.png


 なんて言うんですね。
 デニムさんは話がわかる人ですから、

SS_0025.png


 「(ジュヌーンさん、それはフリですね?)」
 と、きっと心の中ではそう思っていたに違いない。

 ジュヌーンの兄貴は自らの行いを悔いているわけで、このヴァレリアを包む戦乱を終わらせようと、デニムさんに協力してくれているのです。
 だからオクシオーヌたそにも、

SS_0026.png


 なんてムシのいい事を言うわけです。
 オクシオーヌたそも弁えているので、ここで「オッケー!いいよ!」なんて言わない。

SS_0027.png


 なんて言って反抗期真っ盛りですよ。
 これは可愛い。
 きっとこの時もデニムさんはこう思っていたに違いない。
 「(ジュヌーンさん、これはフリですよね?)」

 というわけで、デニムさんはそっとオクシオーヌたそに肉薄していくのです。
 そして敵に受けた傷を癒すかと思いきや!

SS_0028.png


 一閃、斬り伏せるのです。
 素晴らしい。
 さすがデニムさん!
 君主の器ですよ!
 そして言うのです。

SS_0029.png


 シビれるぜデニムさん!!
 しっかり“フリ”を回収して、且つ戦争の無情さを僕たちに教えてくれます。

 って、まあこの後チャリオットで行動やりなおして、普通に加入させるんですけどね。



 ちなみにこのオクシオーヌたその救出イベントの前にも戦闘があるんですよ。
 敵の屍術士はマジ鬼畜で、無抵抗な村人までゾンビとして使役して、デニムさん達に差し向けるんですね。
 デニムさんはすべて背負うと決意した人間だから、

SS_0021.png


 もちろん無抵抗な村の老人であろうと、向かってくるものは斬り伏せるのです。
 戦争は無情だ。
 僕はプレイしながら何度もそう思いました。

 しかし、実はこの村人、中立設定だったらしく、本当は斬り伏せなくてもよかったんですね。
 つまり、僕はデニムさんにバルマムッサの虐殺と似たりよったりのことをまたしてもさせてしまったのですね。
 おお! なんと無情な!!


 というお話でした。
 ちなみにオクシオーヌたそはメインユニットには加えません。
 はやくアゼルスタン仲間にしたいっす。



 三日目、余裕で通過です。
 今日は長くなっちゃったな。ではこの辺で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR