FC2ブログ

今年が

 終わって2013年がやってくるのですね。
 来年の干支は巳。
 僕の干支も巳。

 おお。
 もう二巡もしてしまったのですか。
 生まれてきたのはついこの間だったと思ったのに。
 小学校に通ったり、中学校に通ったりしたのが、つい最近のことのようです。
 しかしその頃観ていたアニメを今観返すと懐かしいのですから、なるほど時は経っているのです。
 僕の時だけが、緩慢なだけなのですね。

 巳、と言えば蛇ですが、僕は蛇大好きです。
 爬虫類が好きです。
 なんででしょうね。
 懐かないところがいいのでしょうか。
 飽くまで魔物じみているのに、地球上の生物らしく愛くるしい面も持っている。
 そういうところがいいのでしょうか。
 なんにせよ、蛇っていいですね。
 蛇を題にした話は何本か作ったことがあります。
 神格化させて、幼女化させて、薄幸なヒロインにしました。
 あるいは古い神様。どちらにせよ、人間とは一線を画した存在として、僕は認知しています。

 別に白蛇じゃなくてもいいのですよ。
 国産種でも、ヤマカガシみたいな毒々しい色を持ったのもいますし、そういうのが気弱で口べたな幼女になったら、これは半端無い萌えですよね。
 身体の毒々しい模様を気にしてて、身体をすっぽり衣服で覆うのだけど、時折肌が見えてしまうこともある。そういうときには決まって鱗に照り映える頬を赤く染めて、なにか一言二言、聞き取れない声で呟く。どうやら恥ずかしがっているようなのだけど、そのような様が例えようもなく可愛らしくて、ついつい見入ってしまったり。

 ああ、いいなぁ。
 蛇っ娘。
 愚昧な村人達に虐げられて、すんすん鼻を鳴らして森の奥で泣きじゃくっている蛇っ娘とかいたらちょー可愛いなぁ。


 ってね、まあとにかく今年も終わりですね。
 折角だし、来る巳年に備えて、蛇っ娘のお話でも書きましょうかね。


 ああ、そういえば、初詣とか、どうしよう。
 お祭りとか、人の集まる行事は忌み嫌っているのですが、初詣に行列を作って並ぶのは、あれは好きなのですよね。
 多分子供の頃の思いでとかが関係しているのだと思うのですが、それは思い出したくないんだよなぁ。
 なのになんで好きなんだろう。
 別に神様にお祈りをしたいわけじゃないし、幸福を欲しているのでも、不幸を厭うているのでもないのですが、できれば神様に会いに行きたい。
 お賽銭箱の向こうに、幼女が寂しげにちょこんと座り込んで、人間は勝手だ、って俯きがちに影を落としているのを想像すると、ああ、神様会いに行きたい、いま会いにいきます、って気になってしまう。罰当たりな僕をお許し下さい。おお。


 さて、ではこの辺で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR