FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎ去っていく

 時間が過ぎ去っていっているのか。
 はたまた僕が時間を置き去りにしているのか。
 僕にはわかりません。
 ただ冬が訪れ、暦は年の瀬に掛かっているということです。


 アニメも、そろそろ今期の1クールものは終わりを目前にしているものが多いですね。
 僕には今期、毎週楽しみにしていたアニメがいくつかあります。
 それらがこぞって最終回、最終回と湿っぽく言うものですから、なんだか僕の人生も最終回のような気がしてしまいます。
 それくらい楽しみにしていたのです。

 アニメはいいですね。
 実写ドラマは国内、海外問わず苦手です。映画は好きですけどね、割と。
 なんででしょうか。
 たぶん、僕には現実の人が脚本に沿って“お芝居”をする、というのが性に合わないのだと思います。
 役者さんは結局、個人の生活やドラマがあって、その上でまた別の作り物のドラマを演じている。
 それがどうにも割り切れないのですよ。
 涙を流したり、喜んだり、怒ったり、全部“本”に沿っているんです。
 まあ、それはアニメも同じですね。
 でも、実際の人々が演技をしているというのは、なにかそれだけで嫌になるのですよ。
 だってそうでしょう?
 例えば自分で作り上げたキャラクターに沿って自分を演じている人がいたらどうですか?
 それが巧妙で見破るに難いものであっても、真実がわかれば、きっと僕はその仮面をひっぺがしてやりたくなりますよ。
 アニメの場合は、まあ仮面の下は真っ白。空白ですが。
 それでも僕にはアニメが“演技”には思われない。まあ当然でしょうか。
 アニメは結局、制作者の方々の内面が少しずつ寄り集まって紡がれていく、例え作り物でも偽物じゃない、そう思われるのです。


 アニメはいいですよ。
 しかし忘れてはいけない。
 総じてアニメ好きというのは、世間的に下層に位置しています。
 人間的、人格的に下層と言っているわけではもちろんないです。
 アニメもほどほどにしないといけない。
 ご飯食べるときにちょちょっと見るとか、その程度に抑えておかないと。



 では、この辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。