FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気が

 出てきました。
 昨日までちょっと元気がなくて、なにやっても心は動かないしつまらなくって、苛々していたんです。
 まあ原因は単純なんです。
 無形の不満がずっと心にわだかまっていて、うまく整理できずにいたんです。
 どうにも答えが出ず、「思うところは色々あるが、それは妥当でないように思われる。」といった風に、自己矛盾に苛まれていたわけです。
 焦りもあったんですね。
 さっさと答えをひねり出して、片付けて、前に進まなくちゃと。
 でももうどうにもできなかった。
 いっそ清々しいまでに時間を無為に過ごしてやろう、と思い立ち、布団の中に籠もってずっとアニソンを聞いていたのが昨晩です。

 これが効いた。
 抜群に効いた。
 思考も何も全部うっちゃってただただ耳から入ってくる世界に耽っていると、次第に目の前が開けていったんです。

 僕はなんでアニソンが好きで、一般的な邦楽が嫌いなんだろう、と考えていたのが端緒になって、少しずつ絡まっていた思考の糸が解されていきました。

 繋がっていたんですよ。
 アニソンと一般的な邦楽の違いと、僕の中にあった不満の正体とが。
 まあ不満の正体というのは、気持ちのない人々、というものです。
 具体的に言おうとすると、どうしても望まぬ誤解を受けそうなので、そこは伏せます。
 知りたいと思う人も、きっといないでしょうし。思わせぶりな言い方にとどめておきますよ。

 なんにせよ、僕は一晩、大好きなアニソンをがんがん聞いて、その世界に耽溺していた結果元気を取り戻したというわけです。


 そしてなにより喜ばしいことに、小説のネタがぽぽん!と浮かんできたのですよ!
 元々そのネタはずっと持っていて、でもどうにもぴんとこない状態で放置していたのですが、これがいきなりぽぽん!!と!設定が広がりんぐの深まりんぐなわけですよ!
 でも実はまたいくつか壁にぶちあたっていて、それをどう解決するかで悩んでいるのですが、これはいけそうですね。
 どうにかしてプロットにしたためて、それから完成を目指したいです。
 文量的には短編でとどめて、それでもなお僕のやる気が継続していれば、最後の最後まで書こうかと思っています。
 どうしても世界観を描こうとすると一面的な話では満足出来ない質なもので、そうすると世界観だけは大長編になってしまうんですよね。
 いつかは大長編を一本どどんと書き上げたいものですが、今の力量では想像するもおこがましいです。
 だから短編としてちょちょっと世界観の端っこを描いておいて、また密かに熟成していこうかと思うわけですよ。



 そろそろ文量もちょうどいいかな。
 ある程度書かないと、どうにも腑に落ちないもので。


 では、この辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。