FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱいなぽー!

 今目の前に、それがあります。
 ぱいなぽー!
 食べています。
 ぱいなぽー!
 そこはかとなくチクチクするような刺激。
 ぱいなぽー!
 その正体はシュウ酸カルシウム。針状結晶が口腔を蹂躙する。
 ぱいなぽー!
 黄色いあいつ。とげとげのあいつ。
 ぱいなぽー!
 ぱいなぽー!
 ぱいなぽーヘッドなあの子の名前は蜜柑。どうして蜜柑。蜜柑は甘くておいしいよ。


 こんな記事を書いている間に、食べ終わってしまいました。
 口の中がぴりぴりします。
 痛い。

 シュウ酸カルシウムを調べたら、これは劇物に指定されるらしいですね。
 ディフェンバキアなる植物に多量に含まれているらしいとのこと。
 そこで思ったのですが、毒を含有した植物って、育てるのに何らかの規制があるんですかね?
 毒物としてその成分を抽出しなければ、なんら問題ないのでしょうか?
 そう言えばスズランにも毒あるんでしたっけ。それも致死性のある。でも特に育てるのに規制があるようには思えません。
 ということは、毒草として名高い、ベラドンナやジギタリス、トリカブト等も素人が栽培可能ということでしょうか。

 しかしスズランだけではないですね。
 ソラニンを含むジャガイモも、根に毒を持つ彼岸花も、特にどうこう言われないですね。
 とすると、僕がちょっとした興味を持ってベラドンナとかを育てても、全然自由と言うことですか。
 まあ大麻とかケシとかは完全アウトでしょうけど、有毒と知っていて育てるのはちょっと面白そうですね。って、そっか、蜘蛛や蛇を育てるのも一緒のことか。


 うん、でも僕はびびりなんで、正直なところ全然育てる気なんてありません。
 パキラとかコーヒーの木とか育てるので満足です。

 そうそう。今日、注文していたマツリカが届いたんですよ。
 少しだけ花が開いていて、そこからなじみのあるジャスミンティーの香りがして、感動しました。はあ。早くおっきくなってたくさん花を咲かして欲しい。


 さて。
 そろそろ今日はいいかな。
 では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月六亜

Author:神無月六亜
物書きを目指してます。
ブログはやっぱり毎日更新が目標ですよね。

ツイッター kannazuki_rikua

小説家になろう
novelist
dNoVeLs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。